診療科目

トップページ > 診療科目 > 専門診療科 > 産婦人科・分娩部

産婦人科・分娩部

important_devices完全予約制

医師紹介

 
  • 周産期センター長
  • 中山 昌樹(なかやま まさき)
  • ● 卒業年次:
    昭和56年
  • ● 専門分野:

    周産期、婦人科腫瘍、救急医療

  • ● 学会専門医・認定医:

    日本産婦人科学会専門医・指導医、婦人科腫瘍指導医、周産期専門医(母体・胎児)、周産期専門医(母体・胎児)暫定指導医、日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法 インストラクター、小児慢性特定疾病指定医、母体保護法指定医師、横浜市立大学産婦人科講座臨床教授、関東ブロック産婦人科医会庶務幹事、神奈川県産婦人科医会総務理事、医学博士

 
  • 産婦人科部長・分娩部長
  • 茶木 修(ちゃき おさむ)
  • ● 卒業年次:
    昭和62年
  • ● 専門分野:

    女性のヘルスケア、内分泌、更年期医療・骨粗鬆症

  • ● 学会専門医・認定医:

    日本産婦人科学会専門医・指導医、女性医学学会女性ヘルスケア指導医、骨粗鬆症学会認定医、医学博士、母性保護法指定医師

 
  • 副部長
  • 笠井 絢子(かさい じゅんこ)
  • ● 卒業年次:
    平成14年
  • ● 専門分野:

    周産期

  • ● 学会専門医・認定医:

    産婦人科学会専門医・指導医
    周産期専門医(母体・胎児)
    産婦人科遺伝診療学会認定
    医学博士

 
  • 副部長
  • 大井 由佳(おおい ゆか)
  • ● 卒業年次:
    平成15年
  • ● 専門分野:

    婦人科腫瘍、内視鏡手術

  • ● 学会専門医・認定医:

    産婦人科学会指導医、産婦人科学会専門医、産婦人科内視鏡学会技術認定医、外科内視鏡学会技術認定医、婦人科腫瘍専門医、がん治療認定医、医学博士

compare_arrows横スクロールで続きを表示

役職氏名卒業年次専門専門医・認定医等
医師 瀬川 恵子 平成20年

産婦人科指導医

産婦人科内視鏡学会技術認定医

がん治療認定医

医師 小林 奈津子 平成22年 産婦人科学会専門医
医師 北島 麻衣子 平成24年 産婦人科学会専攻医
医師 橋本 彩紗 平成24年 産婦人科学会専門医
医師 窪田 葵 平成27年 産婦人科学会専攻医
医師 佐野 泰子 平成27年 産婦人科学会専攻医

診療科紹介

 当院は1991年の開院以来、横浜市北部の中核病院として、地域医療に貢献してまいりました。スタッフは全部で10名、全員専門職トレーニングカリキュラムを受けており、うち6名が日本産婦人科学会公認認定医取得済みでさらに5名は同指導医資格を有しています。精鋭部隊で産科も婦人科も救急疾患に日夜対応しています。また悪性腫瘍の治療でも、全国に誇れる治療成績で今まで十分な実績を上げてまいりました。加えて腹腔(内視)鏡手術も症例数、手術内容も充実してきており、子宮頸癌1 IA2期、IB1期又はIIA1期に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘術も保険診療で実施可能です。さらに子宮体癌に対するロボット支援手術も昨年四月より保険収載となり、当院も現在Certification取得済です。
 2019年4月より新たに新生児科医師2名の派遣が決まりました.これに伴い29週以降母体搬送受け入れ可能となります.さらに夏以降は速やかに従前同様26週まで拡大した受け容れ可能体制に復帰する予定で、再び充実した周産期医療を提供させていただきます.
 内科(特に内分泌・代謝内科)のバックアップの下、合併症妊婦診療が充実しているのも当院の特徴です。糖尿病、喘息、甲状腺疾患合併妊娠の管理は日常的に行われています.産科合併症管理特に高血圧、タンパク尿といった妊娠後半の産科合併症にも母児共に最も安全な解決法を見つけて良好な実績を上げています.
 麻酔科のご支援の下、緊急帝王切開術24時間対応可能で概ね手術決定より30分以内に児娩出が可能となっております.
なお近年の社会状況を鑑みて、当院で分娩を希望される方には基本的に対応しており、分娩予約の上限は設けておらず、またリスクの低い方の“妊婦健診は周辺のクリニックで、分娩は当院で”という形態(セミオープンシステム)も可能ですのでご気軽にご相談ください。もちろんその場合も救急母体搬送やや緊急時、夜間休日は、当院で対応しますのでご安心ください。

施設認定

  • 産婦人科学会認定総合型専攻医指導施設
  • 周産期・新生児学会母胎・胎児認定基幹病院
  • 婦人科腫瘍学会認定修練病院
  • 産婦人科内視鏡学会認定研修施設
  • 女性医学会認定研修施設
  • 神奈川県地域周産期母子医療センター
  • 神奈川県周産期救急システム中核病院
  • 母体保護法指定研修機関

主な実績

婦人科

compare_arrows横スクロールで続きを表示

手術件数 512 件 (うち悪性腫瘍手術 100件)
緊急手術 29 件
内視鏡手術 272 件

compare_arrows横スクロールで続きを表示

悪性腫瘍登録実績
内容 子宮頸がん(腺がん) 子宮体がん 卵巣がん その他の悪性腫瘍
12(5) 39 16 1 68
計(含0期) 83(7) 40 16 1 140
産科

compare_arrows横スクロールで続きを表示

分娩数 704 例
産科救急(母体搬送)受け入れ

27症例

帝王切開手術

172 件 (うち緊急帝王切開 67件)

地域医療連携の取組

周産期地域連携症例検討会年2回開催
NCPR新生児蘇生法講習会専門Aコース年3回開催
登録医専用枠1枠/日
地域連携妊婦登録枠2枠/日

外来案内

診察時間

婦人科/新患

小林 佐野

★中山 窪田

☆笠井 瀬川

☆大井 北島

★茶木 橋本

婦人科/再来

☆大井 北島

★茶木 橋本

小林 窪田

★茶木 瀬川

☆笠井 佐野

産科/14週以降

産科担当医

産科担当医

産科担当医

産科担当医

産科担当医

注)★印 : 部長 ☆印 : 副部長
紹介状と予約が必要です。予約センターへ連絡していただければ概ね2日以内に予約が取れるはずです。なお、紹介状持参、予約無しで来院された患者さんは待ち時間が長くなる場合もございますが、必ず当日中に診察いたします。

産婦人科・分娩部コラム

  • 2018/08/17 UP

    産婦人科・分娩部 診療実績

    産婦人科・分娩部

    add詳細を見る

add一覧を見る

代表電話へ

予約センターに電話

arrow_upwardPAGE TOP