MENU

重要なお知らせ

お知らせ 面会制限の一部緩和について

当院の特徴

  • “勤労者医療”、“癌対策”、“脳卒中急性期医療”、“心血管系疾患(心筋梗塞等)”、“糖尿病(生活習慣病)対策”、“救急医療”、“小児医療”、“周産期医療”、“老年病対策”を中心に整備しています。
  • 地域中核施設として、24時間、365日いつでも安心してかかれる救急診療体制の充実を行っています。
  • 地域の開業医や病院、大学と密な連携を行い患者中心の医療の展開を行っています。
  • 高水準な医療を提供できる環境を整備しています。
  • 医師のみならず多くの職種にて人材育成と、最先端な高度医療をめざす研究機能の強化を行い、医療の現場に有能かつ心ある医療人を輩出しています。

院長挨拶

病院長 三上容司

病院長

三上 容司

専門分野

末梢神経外科、手外科、マイクロサージャリー、機能再建外科

学会専門医・認定医

日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本手外科学会認定手外科専門医

横浜労災病院は横浜市北東部医療圏の地域中核病院として、平成3年に開設された市内でも有数の規模と実績を誇る病院です。母体は独立行政法人労働者健康安全機構ですが、労働者に限らず、老若男女すべての方々に開かれた総合病院です。

病院の理念は「みんなでやさしい明るい医療」です。これは、チーム医療(みんな)、患者中心(やさしい)、職員が明るく、透明性が高い(明るい)を意味しています。病院としては、「地域がん診療連携拠点病院」、「災害拠点病院」、「地域医療支援病院」、「日本医療機能評価機構認定病院」など、多くの指定、認定を受けています。また、各領域のスペシャリストをそろえ、最先端の医療機器を取り入れているのも当院の特徴です。

これらを生かして、基本方針である「勤労者医療の展開」「高度医療の実践」「救急医療の充実」「地域医療の支援」「安全な医療の定着」「優れた医療者の育成」を実現すべく努めています。
患者中心の医療を行う上で、医療を提供する側と受ける側の相互の理解と信頼がなにより重要です。そのためには、患者さんからのご意見、ご提案は大変貴重なものであり、それを病院運営、診療現場に反映していく必要があります。引き続き、率直なご意見をお寄せ頂ければ幸いです。

私たちは、安全で安心な医療を目指すとともに、患者さんと職員一人一人の幸せに尽くせるよう努めていきたいと思います。