MENU

重要なお知らせ

お知らせ 面会禁止のお知らせ

皮膚科

完全紹介予約制

診療科からのお知らせ/コラム

新着情報はありません。

診療科紹介

現在、専門的にみている分野はありません。総合病院の皮膚科としての責務を果たすべく、特定の治療や手術、検査に特化した皮膚科を目指していますが、一通りの皮膚疾患に対し、満足していただけるような診療を行いたいと思っています。 できるだけ他の科や検査部とともに総合的に診療できるように心がけています。

扱う疾患

検査は、パッチテストやスクラッチテスト、治療は小手術、紫外線治療(全身型ナローバンドUVB照射装置)、アトピー性皮膚炎の治療薬であるデュピクセント®や難治性慢性蕁麻疹の治療薬であるゾレア®の導入、尋常性乾癬の生物学的製剤も使用できます。また、自費診療のなりますが、Qスイッチルビーレーザー(茶または青あざ治療)、炭酸ガスレーザー、5%ハイドロキノン軟膏、レチノイン酸軟膏でのシミ治療も行っています。 
赤あざの治療や神経ブロック、ボツリヌス菌治療、減感作治療はできません。

スタッフ紹介

  • 皮膚科部長

    佐藤 勘治/ さとう かんじ

    卒業年次 平成9年
    専門分野 皮膚一般

    学会専門医・認定医:

    日本皮膚科学会専門医

  • 医師

    渋谷 亮太/ しぶや りょうた

    卒業年次 平成28年
    専門分野 皮膚一般
  • 医師

    大澤 ふゆみ/ おおさわ ふゆみ

    卒業年次 平成31年
    専門分野 皮膚一般
  • 医師

    比畄間 佳奈/ ひるま かな

    卒業年次 平成30年
    専門分野 皮膚一般

外来担当医表

診察時間
午前/新患 大澤 ★佐藤 比畄間 渋谷
午後/再来 ★佐藤  渋谷 渋谷  比畄間

★佐藤  大澤 

★佐藤  大澤

(注)★印: 部長 ☆印: 副部長

極力、丁寧かつ手際よく診察するよう心がけておりますが、急性の皮膚疾患もあり、お待たせすることが多くなっています。待ち時間の改善策として、ある程度症状が落ち着いていたり、治療方針が決まった患者さんを積極的に近医へ紹介させて頂いておりますので何卒ご理解ご協力の程宜しくお願いします。診察しやすいよう事前に着衣を減らしておくなどのご協力もお願いします。
今後も地域の方々、また関連の医療機関の皆様の少しでもお役に立てればと考えております。皮膚疾患は命に関わることが多くはありませんが、非常に治りにくい病であるのも事実であり、さらに、目に見えやすいということからもお互いに納得のできる治療を行っていきたいと思います。
当科への受診をご希望される方は、当科あての紹介状をご用意のうえ、予約センターにてご予約をお願いいたします。

診療実績

臨床実績
外来 入院
令和元年 令和2年 令和3年 令和元年 令和2年 令和3年
1 日平均患者数

84.6人

41.4人

35.6人

6.1人 4.0人 1.7人
年間手術件数 158件 81件 72 74件 18件 10件
アトピー性皮膚炎 326人 254人 440人 16人 6人 3人
丹毒・蜂窩織炎 43人 37人 164人 37人 11人 26人
脱毛症 538人 555人 102人 15人 4人 1人
帯状疱疹 37人 24人 96人 52人 4人 0人
熱傷 8人 4人 26人 4人 0人 0人

施設認定

日本皮膚科学会認定の教育研修施設であり、乾癬に対する生物学的製剤による治療が認められています。