心療内科心療内科・精神科

診療概要

当科は、内科の一部として、主として内科系心身症を中心にした「ストレス関連疾患」を診療の対象としています。頭痛、呼吸苦、動悸、腹痛、食欲不振、下痢などの身体症状を主にした病状を扱う点は内科一般と同じですが、当科では、体の面からだけではなく、心の面からもアプローチする点が特色です。

また、労災病院では勤労者医療に重点をおいており、当科でも産業医と連携して「職場と関連したメンタルヘルス不調」に対する診療活動に力を入れています。勤労者メンタルヘルスセンターのバックアップも当科の活動の一環です。

診療内容

診療においては薬物療法も行いますが、同時に対話によって患者本人がもつ自然治癒力(回復力)を十分活かすように心がけています。

対応疾患は上記のように「ストレス関連疾患」全般で、とくに内科系心身症に力を入れています。また、精神科疾患のプライマリ・ケア領域(軽症うつ病、軽症神経症など)も担当しています。統合失調症、妄想性障害、躁うつ病、パーソナリティ障害、認知症など当科で対応困難なケースは、より専門的な治療をしていただける病院やクリニックと連携し、紹介を行っています。

診療スタッフ

氏名 専門 専門医・認定医等
勤労者メンタル
ヘルスセンター長
山本 晴義 心身医学 日本心身医学会心身医療「内科」専門医
日本心療内科学会 専門医・指導医
心療内科副部長 柴山 修    
医師 山﨑 千佳   専修医
野原 久司   専修医
心理判定員 秋庭 篤代 臨床心理 シニア産業カウンセラー
臨床心理士・医療心理士
塚野 佳世子 臨床心理 シニア産業カウンセラー
臨床心理士・医療心理士
精神保健福祉士
高橋 彩 臨床心理 非常勤

外来診療日

初診の方の受付時間 8:15〜11:00
※「紹介予約」は事前予約と紹介状の両方が必要です。
初診では問診などに充分時間をとって対応いたします。このため半日程度の時間的余裕をもって受診されて下さい。

(注) ★印:部長 ☆印:副部長 
※手術・緊急呼び出し等により予告なく担当医に変更のある場合があります。ご了承ください。

臨床実績

開院以来2016年度まで3万9千人に新患として受診して頂いています。2016年度は619名の新患受診がありました。診断名は主に、心身症、軽症うつ病、パニック障害、適応障害、摂食障害などです。

ページの先頭へ