皮膚科

診療概要

皮膚は体だけではなく心も包む、一番大きくて大切な臓器です。ですから、様々な原因により心と体の色々なサインとして皮膚症状は現れます。当科では皮膚疾患を、必要に応じ入院治療も含め総合的に診療させていただいております。

扱う範囲は、

                 

保険診療として新たに手足の多汗症に対するイオントフォレーシスを導入、円形脱毛症、白斑に対するエキシマライト、尋常性乾癬にPUVA療法、ナローバンドUVB療法もおこなっております。
また、自費診療としてCO2レーザーによる“ほくろ”や“いぼ”、基底細胞癌などの治療、Qスイッチルビーレーザーによる"しみ"や"あざ"の治療、ケミカルピーリングによる"にきび"の治療も行っています。
入院ベッド数も多く、生活指導も含めたアトピー性皮膚炎の入院治療や水疱症など特殊な治療を必要とする疾患にも対応しています。

診療スタッフ

氏名 専門 専門医・認定医等
部長 齊藤 典充 脱毛症
皮膚血管炎
血行障害
日本皮膚科学会専門医
副部長 佐藤 勘治 膠原病
皮膚一般
日本皮膚科学会専門医
医師 伊藤 和也 皮膚一般
朱膳寺 典子    

外来診療日

外来診療におきましては外来患者数が非常に多く、お待たせすることもあるかと思いますが、極力、丁寧かつ手際よく診察するよう心がけております。診療開始時間も早めに設定いたしました。

今後も地域の方々、また関連の医療機関の皆様の少しでもお役に立てればと考えております。皮膚疾患は命に関わることが多くはありませんが、非常に治りにくい病であるのも事実であり、さらに、目に見えやすいということからもお互いに納得のできる治療を行っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
当科への受診をご希望される方は、当科あての紹介状をご用意のうえ、予約センターにてご予約をお願いいたします。
毛髪外来受診希望の方は午前中の新患の枠でまず受診をして下さい。

(注) ★印:部長 ☆印:副部長 
※手術・緊急呼び出し等により予告なく担当医に変更のある場合があります。ご了承ください。

臨床実績

外来 平成26年 平成27年
1日平均患者数 91.5人 107.4人
年間手術件数 115件 122件
入院  
1日平均患者数 9.8人 10.5人
年間手術件数 197件 236件
外来 平成26年 平成27年
アトピー性皮膚炎 301人 330人
丹毒・蜂窩織炎 169人 164人
脱毛症 210人 247人
帯状疱疹 189人 190人
熱傷 81人 73人
入院 患者数
アトピー性皮膚炎 47人 48人
丹毒・蜂窩織炎 66人 78人
脱毛症 12人 14人
帯状疱疹 83人 73人
熱傷 4人 9人
 
ページの先頭へ