病院コラム

尿一般検査

中央検査部

尿一般検査

尿と便検査を行っています。これらは患者さんに苦痛を与えることなく容易に検体を採取できるという利点があります。

尿検査

尿中正常成分の量的変化や異常成分の出現によって、腎疾患だけでなく各種疾患のスクリーニング検査です。

• 尿定性検査

  • 色調、混濁、pH、比重、潜血、タンパク、糖、ビリルビン、ウロビリノーゲン、ケトン体、亜硝酸塩、白血球を検査します。

• 尿沈渣検査

細胞成分を集め、顕微鏡にて鏡検します。

便潜血検査

糞便中に含まれる肉眼的には認められない微量な血液を検出することができます。消化管出血の有無を知るために行うスクリーニング検査です。

登録日:2018年08月17日

代表電話へ

予約センターに電話

arrow_upwardPAGE TOP