病院コラム

トップページ > 病院コラム > 「今日(こんにち)わ」

「今日(こんにち)わ」

事務局

「今日(こんにち)わ」

  • 当院の正面玄関左側に飾られている彫像(レプリカ)があります。初代院長桑原 武夫先生の就任時に設置されたものです。作者は、北村 西望氏で文化勲章受章者 (代表作は「長崎平和祈念像」)でもあります。北村西望氏が、1918年の第十二回文展に出品した「将軍の孫」は、麦わら帽をかぶり挙手の礼をしている少年像で、当時、青山にあった学習院の幼稚園に設置され、 現在、井の頭公園、調布市の神代植物公園、箱根の彫刻の森美術館等各所に置かれているとのことです。モチーフは当時五歳の長男・治禧氏とのことです。治禧氏は三歳の頃からアトリエで遊んでいたそうです。橘中佐(日露戦争戦死)像制作のために、中佐の帽子や靴などがアトリエに送られて来ていて、その遺品から帽子を取り出して被り、ぶかぶかの靴をはいて遊んでいたようです。最敬礼した愛息に西望氏が慈愛のまなざしを向けていた場面が想像を掻き立て、心温まる作品となっております。
                              
                            事務局長 大友 万

登録日:2019年04月03日