医療関係者の方へ

治験の手続きについて

 

治験の手続きの手順

1. 依頼

当院で治験の実施をお考えの場合、治験管理室へメールでご連絡ください。打ち合わせの日程等を調整させていただきます。

横浜労災病院 治験管理室

Mail:

2. 打ち合わせ

  • 事務局並びにCRCへプロトコルの説明をお願いします。
  • 選定調査が終了し、正式に依頼が決定した後に運用等についての打合せを行います。プロトコルの説明のみは打合せに含みません。再度の訪問をお願いします。

3. 申請

治験管理室に申請書等を、治験審査委員会の2週間前及び1週間前までに郵送又は提出してください。

4. IRB

治験審査委員会で、治験実施の可否を審査します。

5. 承認

治験管理室より、病院長決裁後の通知書・契約書等をお渡しします。ご希望の場合は郵送も可能です。

6. 契約

7. 搬入

治験薬の搬入・検査キット等の納品は、治験管理室と日程を協議・決定します。

8. スタートアップミーティング

スタートアップミーティングについて治験管理室と協議します。

9. 治験開始

10. その他

プロトコルの説明、打合せ、スタートアップミーティングの際にご訪問をお願いします。それ以外は、メール・郵送等での相談でかまいません。ただし、必要に応じて他部署(検査部、放射線部等)への説明をお願いします。


vertical_align_topページ上部へ

依頼内容変更等の手順

1.変更依頼

  • 責任医師に、変更内容等を説明し、内諾を得てください。
  • 事務局並びにCRCに、変更内容等を説明してください。

2.変更申請

  • 治験管理室に変更申請書類等を治験審査委員会の2週間前までに郵送又は提出してください。

3.審査・承認

  • 治験審査委員会で、変更等の可否を審査します。
  • 治験管理室より、病院長決裁後の通知書・契約書等をお渡しします。ご希望の場合は郵送も可能です。

vertical_align_topページ上部へ