MENU

医師事務作業補助者(非常勤嘱託職員)

募集要項

募集対象 医師事務作業補助者(非常勤嘱託職員)
採用予定 随時(応相談)
募集定員 若干名
応募条件

・医師事務作業補助者または医療事務の資格取得者(資格取得中の者を含む)歓迎
・医師事務作業補助者または医療事務の経験のある方歓迎
・Microsoft Windowsが搭載されたPCを操作することができる方
・Microsoft Word 、Excelを使って簡単な事務処理ができる方
・多少の時間外勤務可能な方

求める人物像 当院スタッフとの円滑なコミュニケーションを図ることができ、当院の病院理念、基本方針を理解し実践できる方で、長期勤務可能な方。

選考方法

試験日時 書類選考に合格した方へ面接日時を別途連絡します。
場所 横浜労災病院
試験内容 書類選考の上、面接試験を行う。
試験結果 本人宛に2週間以内に連絡します。

待遇等

身分

非常勤嘱託職員

給与

・時給:1,100円(調整手当含む)
※当院規程の資格取得者に別途加算あり
・時間外手当:有
・通勤手当:有 <上限55,000円(特急を含まない運賃相当額に限る)>
・期末勤勉手当:無し(令和2年度に一時金支給実績あり)
・住居手当:有り(該当者に28,000円を上限に支給)
・扶養手当:有り(該当者のみ。例:配偶者の場合13,500円)

勤務日・時間

・週5日 月曜から金曜日の平日

8:15~16:45(実働7時間45分、休憩45分間)
※業務上必要がある場合には、所定勤務時間外又は休日に勤務を命ずることがある。
(平均時間外数:20時間/月程度)

休日

・土日祝日(週休2日制)
・年末年始(12月29日〜1月3日)
・年次有給休暇(労働基準法で定める日数)、特別休暇(慶弔休暇、夏季休暇等)

福利厚生

・社会保険等:健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険・確定給付企業年金・確定拠出年金(加入・非加入は本人の希望による)

応募方法

下記提出書類一式を締切日必着で郵送すること。

1.履歴書
・学歴については高等学校入学年次から記入。
・職歴については会社名、部署名及び業務内容を明確に記入すること。
・捺印及び写真(縦4cm×横3cm)を貼付。

2.医療事務関係の資格証(写)(有資格者のみ提出)

業務内容に関する問い合わせ先

医事課長 原
電話番号:045-474-8111(代表)/ 受付時間:月曜から金曜の平日8:15〜17:00

医師事務作業補助者とは?

これまで医師が行っていた診断書などの文書作成、検査の予約など医師の事務的業務を医師の指示のもとで、医師に代わって行うお仕事です。
医師の負担を軽減し、医師が本来の業務である医療行為に専念できるようサポートする役割を担うのが医師事務作業補助者です。

医師事務作業補助者の主な業務について

・診断書・主治医意見書などの文書作成
・診療記録への代行入力業務・診療・症例等の各種データ入力・整理業務
・その他医師の指示のもと行う業務(配属される診療科により独自の業務があります)

採用事務に関する問い合わせ先

〒222-0036
神奈川県横浜市港北区小机町3211
横浜労災病院 総務課 戸田・岩崎

Mail:soumu06@yokohamah.johas.go.jp
電話番号:045-474-8111(代表)/ 受付時間:平日8:15~17:00)
※メールは24時間いつでも結構ですが、お返事は受付時間と同じ時間帯となります。
※採用条件などの詳細、ご不明な点などは担当者から説明させていただきます。

登録日:2021年5月20日

一覧へ戻る