MENU

令和5年度初期臨床研修医募集について

横浜労災病院が求める初期臨床研修医像は下記の二点です。

1. 診療能力を高める努力を、2年間続けることができる人

2. 協調性を大切にしつつ、互いに切磋琢磨する関係を築くことができる人

 初期臨床研修医採用試験は、一次試験として学科試験を行いますが、これに通った後の二次試験は、面接のみで選考を行う方針です。面接は知識よりも判断を問う内容となります。

 

初期臨床研修医の採用について

 横浜労災病院臨床研修プログラム(プログラム番号:030248101) は医師臨床研修マッチング協

議会が行うマッチングに参加します。

応募資格

 医師国家試験既合格者及び令和5年3月に合格予定の者で、当院での2年間の初期臨床研修を希望し、医師臨床研修マッチング協議会が行うマッチングに参加する者。

* 地域枠の学生は、臨床研修の勤務要件について当院での研修に支障がないことを確認の上、ご応募ください。

* 当院では、病院見学・実習などの実績については問題としていません。当院の研修に興味があり、ここで研修したいという熱意のある方は、是非応募してください。

募集定員

    15名

選考スケジュール

一次試験(筆記試験)
日時 令和4年7月24日(日) 午後1時
令和4年7月30日(土) 午後1時
※ 履歴書No2に第1・第2希望日を明記してください。
※ 各受験日とも先着順に受け付けます。
試験科目 内科学、外科学、小児科学、産婦人科学、その他
形式 選択方式
試験会場

横浜労災病院看護専門学校教室

二次試験(面接)
受験対象者 一次試験合格者
※試験結果により足切を行う場合があります。
日時 令和4年8月 16日(火)午後1時
令和4年8月 19日(金)午後1時
令和4年8月 23日(火)午後1時
令和4年8月 26日(金)午後1時
試験会場 横浜労災病院内会議室

申込方法

下記の必要書類を申込締切日までに書留郵便にて送付すること。
なお、書類受付の確認は受験票の送付を持ってかえる。

必要書類
  1. 1 履 歴 書(当院指定の様式を印刷して使用、証明用写真添付)

    2 成績証明書

    3 大学卒業見込証明書もしくは大学卒業証明書

    4 医師免許証(医師免許証取得者のみ)

    5 健康診断書(大学で発行される健康診断証明書でも可)

    6 返信用封筒[長3サイズ](受験票送付用、住所、氏名を記入し、84円切手を貼付のこと)

指定の様式
書類送付先・連絡先

住所:〒222-0036 横浜市港北区小机町3211 横浜労災病院 医師臨床研修センター
電話:045-474-8111(内線8910

 

申込締切日

令和4年715()(必着)

その他

  1.  1  試験の際、宿舎への宿泊(1,100円/日)を希望される方は履歴書No.2の「宿泊の希望」

     に記入してください。

     2  試験合格者は、マッチング結果発表後仮契約を行い、令和5年4月1日研修開始予定。

【研修医の処遇】

1

身分 研修医(常勤嘱託職員)
2 勤務時間  8時15分~17時00分
休憩時間

12時15分~13時00分(当院就業規則)

但し、カンファレンスなど時間外の予定あり。

3 休日

土日祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

健康と福祉の事業創立記念日(7月1日)

年次有給休暇12日、夏季休暇

4 当直勤務 月に4回程度までの研修医当直あり
5 給与(諸手当込み)

1年次月額270,000円

2年次月額300,000円

*宿日直手当・時間外勤務手当、住宅手当等の支給有

6 社会保険等

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、確定給付企業年金・確定拠出年金

7 医師賠償保険

病院で加入

個人の加入は任意

8 その他

健康管理、福利厚生、院内施設利用、諸活動等は正規職員に準ずる。

病院内に研修医室があり、各自机椅子は用意される。

9 院外の研修活動

学会、研究会などへは指導医とともに積極的に参加する。

 参加費、交通費など一部補助される。
10 院外の医療活動 いわゆるアルバイトは禁止とする。
11 宿舎

あり(有料:月額15,000円程度、病院敷地内マンション形式

全個室、冷暖房完備、駐車場有料)

一覧へ戻る