地域医療連携

トップページ > 地域医療連携 > 登録医制度について

登録医制度について

 

登録医制度について

横浜労災病院では、医療機器の共同利用などを行える登録医制度を実施しています。横浜労災病院の登録医としてご登録いただき、次の制度をご利用いただくものです。また、登録医療機関専用の予約枠と申込窓口を用意しており、通常より早く予約を取ることができます。
なお、利用にあたっては、当院より「登録医証」、「登録歯科医証」を発行させていただきます。

登録医が利用できる制度

1.登録医専用診療予約枠の利用

登録医療機関専用の診療予約枠を設置しております。
※専用予約枠は、一般外来のみとなります。
※専用予約枠以外の紹介予約枠も、ご利用いただけます。

2.地域医療連携室での診療予約取得

ファックス又は電話でお申し込みいただくと、地域医療連携室で受診日時等を調整し、予約をお取りします。登録医専用の予約受付電話も用意しております。
予約センターに申し込む場合に比べ、お待たせすることなく予約を取得することができます。

add登録医療機関からの診療予約方法について

3.CT、MRI等検査目的の利用

登録医からの検査依頼専用枠を用意しております。患者さんは検査当日のみの来院となるため、身体面・費用面での負担が軽減されます。

(利用できる検査)

  • コンピューター断層撮影装置(CT)
  • 磁気共鳴コンピューター断層装置(MRI)
  • レントゲン撮影装置(マンモグラフィ)
  • 上部消化管内視鏡検査
4.入院患者の共同診療

登録医から紹介され入院した患者さんについて、登録医と病院内主治医とが共同して診療方針を決定することにより、退院後の円滑な診療につなげることを目的としたものです。

5.図書室の利用

当院の図書室を御利用いただくことができます。

(利用時間)
月曜日〜金曜日(祝祭日・年末年始を除く)の9時~17時

6.研修会や症例検討会への参加

病院が主催する症例検討会や研修会等にご参加いただくことができます。

vertical_align_topページ上部へ

医療機器の共同利用のご案内(検査申込書・紹介状)

CT、MRI 等の放射線機器の利用(医療機器利用型共同利用)

単純CT、MRI等の放射線機器の利用フロー


造影CT、造影MRIの放射線機器の利用フロー


上部消化管内視鏡検査の利用(医療機器利用型共同利用)


ホルター心電図検査の利用(医療機器利用型共同利用)


vertical_align_topページ上部へ

登録医のお申し込み方法

  1. 横浜労災病院へ、申請書と医師免許証又は歯科医師免許証の写しを郵送していただけますようお願いいたします。
    (郵送先)
    〒222-0036
    横浜市港北区小机町3211 横浜労災病院 地域医療連携室 宛
  2. 折り返し、横浜労災病院から登録医療機関証、登録医証、診療予約方法のご案内、検査機器共同利用の手引き等をお送りいたします。

ご不明な点がございましたら、地域医療連携室にお問い合わせください。
電話:045-474-8345(直通) FAX :045-474-8344(専用)

vertical_align_topページ上部へ