救急

救急車搬送患者の入院率

平成28年度:46.0% 平成27年度:46.7%件 平成26年度:45.6%

救急車で搬送された患者さんの内、そのまま入院した患者さんの割合を示しております。
横浜市では、救急相談サービスの普及等により、軽症の救急搬送患者数が減少しております。
救命救急センターである当院では、重症者の救急搬送を受け入れ、救急医療の推進に努めてまいります。

詳しくはこちらから

救急車受入台数

平成28年度:6,562件 平成27年度:6,706件 平成26年度:6,930件

救急車で搬送された件数を示しております。

詳しくはこちらから

救急車お断り率

平成28年度:14.2% 平成27年度:13.3%件 平成26年度:10.2%

救急受入要請のうち、重症者対応中やベッド満床等の理由により、救急車を受け入れることができなかった割合を示しております。

詳しくはこちらから

休日・時間外来院者入院率

平成28年度:21.0% 平成27年度:21.7%件 平成26年度:20.5%

診療時間外に受診をされた患者さんの内、そのまま入院した患者さんの割合を示しております。
地域の中核病院として、診療時間外であっても重症者を受け入れることで、地域医療への貢献に努めてまいります。

詳しくはこちらから

心肺停止患者の蘇生率

平成28年度:25.2% 平成27年度:32.4%件 平成26年度:25.0%

心肺停止で来院した患者さんのうち、自己心拍を再開した患者さんの割合を示しております。
毎年、約30%の患者さんが蘇生に至っております。
今後も地域救急医療に貢献できるよう努めてまいります。

詳しくはこちらから

ページの先頭へ